投資初心者が毎月1万円を運用するならこうだ!

最近は少額投資がかなり注目を集めていますね。

やっぱり、できる範囲で無理なく投資できて
なんとなくの将来の安心を手に入れながらも今現在の生活が困窮するわけでもないという
「やらないよりは、やっておいたほうがいい」
簡単なことですからね。

1万円と言ったら、あれですよ
普通に生命保険などで払っていませんか?

全然無理なく支払うことができる金額ですよね。
それが、貯金だけしておくよりは運用したほうが将来のためになる、ということなので

もちろん、やらないよりはやったほうがいいんです。

まぁ大きく投資できるのであればそのほうがいいですけどね。

てわけで今回は、

投資初心者でも無理なくできる1万円の使い方3選

月1万円を運用できるのであれば、
年間で12万円を運用できることになりますね。

しかし1万円となると、増える金額を考えてもなかなかテンションが上がらないのも仕方がなく、
かなり先の将来をみて、そのときの自分のためにと考えてもらえるときっとやる意味に気付けるはずです。

1万円から始められるソーシャルレンディング

これは初心者でもだれでも簡単に始めることができる投資ですね。

登録して、運用するファンドを選んで購入する。

これだけでできてしまうので、あまり理解していなくても
運用をおまかせできるので簡単です。
お金を預けて運用してもらうタイプのものですね。

そして運用が満期になると勝手にお金も返ってきてくれるので
完全なるほったらかし投資です。

参加したいファンドがあっても募集期間が決まっているので登録していつでも運用できるようにしておくといいですよ。(登録から実際に入金できるまで数日かかるので)

登録や簡単な解説はこちらの記事でしています。

評判良すぎ?クラウドクレジットは今チャンスかも

 

毎月1万円分の仮想通貨を購入しておく

少々危なっかしいけれど夢のある方法です。

やはり、これから上がる見込みがあって
逆に、今後なくなる可能性が極めて低いものがいいですよね。

となると私はリップルを推しますが
それがなぜ、なくならないかというと、
銀行などの送金にすでに使われていて今後も絶対に必要なところに絡んでいる会社の通貨なので
なくなるという可能性は極めて低く、
いろいろな将来の可能性を考えるとこれからもどんどん価格は上がっていくであろう仮想通貨だからです。

リップルの今後についてはこちらの記事で書いているのでぜひ。

リップル今後10000円っていつ?の予測

 

毎月1万円分をビジネスやお金の勉強代に使う

いやいや使ってるじゃん!

と思われがちですが、
まだ毎月1万円しか投資できないときに無理をしてなけなしのお金を運用に回すこととそのリターンを考えたときに思うのは、

勉強代に1万円を使ってそれでビジネスをしたら
1万円をただただ運用するよりも大きなお金を生み出すことはできるはずです。

勉強に投資、ですね。

  • ブログだってちゃんとやれば月10万円くらいまでならすぐに到達できるし
  • YouTubeも始めるのに最初は1万円くらいの投資でじゅうぶんですよね

これは本当に、少しの原資でできることで
もう少し出せるのであればもっと幅は広がってきますね。

このように使い方次第でどうにでもなる1万円

使うときに考えたいですね。

浪費なのか投資なのか、使うべきなのか否か。

そんなことを常に考えられるようになると
きっとどんどん資産は増えていきますよ。

そんなことをちゃんと学び始めたいと思ったらこの本がオススメです。

ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ――若き日のバフェットに学ぶ最強の投資哲学

 

無理なく自分に合ったお金の使い方を

誰だってお金が増えたら嬉しいですけどね。

無理に投資に回して今を犠牲にするのも違う気がしてならないし
投資に絶対はないですから、ほったらかしで投資していたって自分がしっかりしていないと
いざというときに何もできない。

だからこそ、
自分に合ったお金の計画を立てて
自分に合った運用方法を探していくのがいいですね。

また、
使う時間やパワーがあるのであれば
毎月の1万円は勉強代にして副業などを始めるのもアリで
今がどうであろうと未来は自分次第なんですよね。

 

外為オプションでド素人でもプロレベルに持ち上げる!動画解説