飛んだゲリオストレード、今後アツいのは?

追記:ゲリオストレード復活について。最後のほうに追記しました。

なにかとざわついていたゲリオストレードに日利5%案件、そして10%が追加された2日後くらい、突然サイトが消えたんですよね。

というわけで今回は
ゲリオストレードを知らなかった人の為に簡単にゲリオストレードの説明をして、
この手の投機案件をどう攻略するか、
そして今後アツい案件はあるのか?

などをやっていこうと思います。

ゲリオストレードっていったい何だったの?

 

 超かんたんに言うと

  • 仮想通貨バブルの前後に流行ったHYIPの優しい版
  • 投資というかギャンブルというか、投機
  • しかし長続きしていたので儲かっている人も続々
  • わりと堅い仕事系の人たちもこっそりやっていたり
  • お金をデポジットしてお金が増えるシステム
  • なんと最後のほうでは10ドル(千円くらい)から始められることになっていた
  • 要は、お金増やしたい人がデポジットして代わりに増やしてもらって配当を受け取るということ

です!

昔流行った、D9を思い出しますね。
D9もかなり長続きしたわりには配当も多く満足できた人が多かったですよね。
しかし、それよりも中身がしっかり作られているというような感じだったり実際に続いて配当が出金できていたので私的にはHYIPの中では今までで一番多くデポジットした案件です。

ではなぜこんないい案件を紹介しなかったのか?
飛ぶことはみんなわかっていたからです。
(またこれに関してもあとで書いていきますね)

 

お金が増えるってことはわかったが、どんな会社なの?

ここに関してはパーフェクトな説明が数々のサイトでされているので
引用させてもらいます。

Geliosはノルウェー出身のウィリアム・スウェソン氏によって2001年にノルウェーに本社を構えて設立されました。その後間もなく債券、通貨、株式、先物を専門とするヘッジファンド・ホールディングス会社であるGeliosフロントグループを作りました。

Gelios投資フロントとその子会社から構成されるGeliosフロントグループは、個人向けのトレードや投資、確定利付資産、通貨、株式や先物商品のリサーチだけでなく、個人の海外市場操作目的のグローバル市場にある他の商品にも積極的に売買や投資を行っています。

2013年2月、同社の資本は$27憶になりました。2014年、ウィリアム・スウェソンは、Gelios Front Groupシェアのうち10%を彼の親友であるイングバル・カンプラートへ売りました。。2016年、アフリカの飢餓に立ち向かうStichting INGKA Foundationへ$5億寄付したそうです。

2017年10月27日、Gelios Trade Limitedの礎である新たな会社の本社をBelizeに構え、同社の運営原則の変更、民間投資の条件変更、個人のクライアントや株主だけではなく世界中のフリー投資家にも自由な取引ができるようになりました。

2018年、法人クライアントと提携して一層進んだ契約の作成を開始、Gelios Trade Limitedは短期間で急速に進む金融市場の発展に対して多大な貢献をしてきており、個人および機関投資家が世界市場で幅広い資産クラスや上場金融商品に投資できるように体制を整えています。

そして2019年3月に日本に初上陸したという流れになります。

引用元:https://effort1215.com/2019/07/24/geliostread/

ということなので、一応ちゃんと投資して増やして配当を出していますよ、という体裁(ここに関してはあとでまたお話します)です。

どのくらい増やせてたの?

ここなんです。

ゲリオストレードが最近ざわついていた理由のひとつでもある配当率なのですが、

日利1%前後のプランがズラリ

デポジットできる入金額によって、参加できるプランも変わり
全て日利で1%弱くらいは配当を受け取れることになっていました。

日利なので、月火水木金の平日は毎日受け取れます。

1%と聞くと、普段こういったことに馴染みのない人は少なく感じるのかもしれませんが
投資で日利1%ってありえないくらいの高配当です。

100万円デポジットしていたら毎日1万円もらえるってことですよ。
しかも、満期になるとデポジットした分も返されるので60日満期まで続けると160万になるんです。

普通の投資じゃありえない増え方ですよね。

これでもちゃんと配当は出金できていたんですよ。すごいですよね!
最初からやっていた人はかなりプラスになっています。
(ただちゃんと出金できると安心して追加でデポジットしたりで結局マイナス、というのもよくあるのですが)

 

日利5%プランが出現

突如現れた日利5%のプラン。
10万円デポジットすると毎日5千円の配当が受け取れるというものです。

なんとこのとき、メンテナンスをするということで
今まであった日利1%プランを全て他のプランに勝手に変更し資金をロック。
(約1%のプランはもう引き出せなくなっていたが、メンテナンス終了後に全て戻ってくるという話だった)

が、しかし
このとき新しく始まった5%プランにデポジットすると普通に配当を出金して受け取ることができました。

 

日利10%まで(最後の激熱プラン)

デポジットした金額の10%が7日間(土日は休み)毎日支払われます。
そして最初にデポジットした金額は7日間が終わった後に戻されます。

ということは、
10000円デポジットした場合・・・

月火水木金、毎日1000円ゲットです。
そして7日間で7000円がゲットできて元金の10000円が返ってくるので

10000→17000円になります。

お金を預けているだけで7日間で70%増えるわけです。

なので単純に、10万円預ければ7万円増やせるということになります。

やばいですよね。

最後のお金集めですね。
こうやって、最初安心させてお金が集まったら逃げてしまおう!というよくある手でもあります。

実際に、この10%プランが始まって2日で飛びました。

 

HYIPとはこういうもの

配当が魅力的でも、飛ぶことを前提に考えよう!

デポジットしてからプラスになるまで続くことはよくあるけれど、
ずっと続くことはまずありません。

 

みんな儲かってるよって誘われたら

こういう類のものは、MLM(マルチレベルマーケティング)の方法で宣伝活動を行っていることが多く
参加者は、人を紹介することでも報酬を得られるようになっています。

なので、紹介をだしたい一心で「儲かるよ~」と誘ってくることもよくあります。

ここで覚えておいてほしいことは、

会社の説明はあてにならない

今回のゲリオストレードのように、すごく立派な説明があることも多いのですが
だいたいウソです。

そして、こんな高配当なのに紹介者に報酬を支払うことまでやっていられるほどの
高利回りな投資はなかなかプロでもできません。
(中の人がどれだけ凄そうでも、調べてみると架空の人物であることがほとんどです)

なので、気にすべきは会社概要ではありません。

会社のイベントが開催されるからこの日までは飛ばないよという保証もない

よく誘うときに使われる、安心できそうな情報ですが
今回、ゲリオストレードは飛んだ日の翌々日に日本でイベントを開催する予定でした。

こんなこと、おかまいなしで飛びます。

 

じゃあ何を指針に参加を決めたらいいのか?

ギャンブルですから、絶対はないのですが

HYIPって本当に儲かるときもあって、それが割と大きいので
次々、ってみんな他の案件に参加して辞めないんですよ。

基本的には、始まってからどのくらい経っているか

これを目安にすると簡単です。

半年を目途に飛ぶと予想しておくといいですね。
最近のはもっと長続きしているものもありますけど、

最初のデポジットの回収までにかかる期間が3ヶ月なら
始まってから3ヶ月以内の会社を選ぶといいです。

最初に最低金額でデポジットして試す

ちゃんと出金ができるかどうか。
自分でデポジットして出金してみて、それが着金するかまでしっかり見届けてから
入金予定額まで追加入金する。

いっきに入金してそれがそのままロックされたら悲しすぎますから。

HYIPで稼ごうとしないでパチンコ感覚で

なくなっても、仕方ないと思える金額で参加しましょう。
本当に、いつ飛ぶかわからないので。

なくなってもいい金額を回収できたら、
その後はある程度まで複利で(再度デポジット)回せば増やせるとこまで増やせますので
出金する頻度を減らしたりしながら様子をみてやっていくのがいいですね。

これならいつ飛ばれてもマイナスではないですからね。

人に紹介するときの注意点

これに限るのですが、

「いつか飛ぶよ」ってとこまでちゃんと教えてあげましょう。

ギャンブルしようよ!今のところはみんな増やせてるし!というタッチの誘い方がいいですね。

後々、そんなことがきっかけで嫌われてもあれなので。

自分にとってはHYIPだからっていう常識でも、
それがみんなに納得されるものではありませんので。

だから私は嫌なんですよ、むやみに紹介するのが。

 

これからは何がアツイ?

常にHYIPはタイミングで、私が参加しているのもあるのですがもう3ヶ月はたっているので
また良さげなものがあったときにはその専用ページを作ってまとめて紹介しますね。
(ぜひブックマークを)

9/16追記:BillionaireFinance(ビリオネアファイナンス)に新しく参加しました。
プランから個人的な撤退時期の予定までこちらの記事で更新しました↓

BillionaireFinance(ビリオネアファイナンス)まだ大丈夫そうな高配当案件

ただひとことハッキリ言えることは、
お金が必要なときは、
こっちのほうが稼げています。無理なく、日給9万円くらいが限度ですけど。

バイナリーオプション必勝法。初心者でも稼ぐには

バイナリーの場合は預けるだけではないですが、たまに挑戦してみてください^^

 

9/16追記:ゲリオストレード復活の噂について

ゲリオストレードが復活したという変な情報が出回っていますが
たしかに、同じ名前の復活版のようなサイトが出来上がっています。
しかし、新たに登録、入金はできても以前のゲリオストレードでデポジットしていた分が戻ってきたという報告は1つもないのでこれに関しては諦めた方がよさそうです。

また、ログインできた、などの報告もありますが
「ログイン方法を知りたければ有料で」という詐欺のような報告もあるのでお気を付けください。
※実際に私が聞いたわけではないですが、とにかく現状、以前の入金額が戻ってきている人は周りにはいません。